ニュース

FIME’s Japanese laboratory achieves AMEX & EMV C-4 accreditations

FIME JapanがAMEX及び EMV C-4のcontactless payment terminalの認証ラボと認定されました。FIMEはターミナル製造業者様、カーネルデベロッパー様をグローバルにサポートしてまいります。

FIME AsiaがChina UnionPayの認定ラボとなりました。

CUP Quickpass(Oversea)用ツールにつきましても認定を受けましたのでご案内いたします。以下の提供を開始いたします。

  • ラボでのQuickpass Reader (Oversea) 向けDebug試験および Type Approval試験
  • EVAL lib QuickPass (Oversea)

EMVCo Mobile Phase 2

EMVCoよりMobile Phase 2 accredited laboratoryとして、Qualificationをいただきました。

EMVCo Mobile Phase 2 認定ラボの一覧はEMVCoのWebsiteでご覧いただけます。

https://www.emvco.com/approvals.aspx?id=247

FIME Japanでは、EMV Mobile Level 2試験(Phase 2)のお試し試験を用意いたしました。お気軽にお問い合わせください。

FIMEとは

FIME Japan株式会社は2013年に設立されました。主にNear Field Communication (NFC)の技術を使ったMobile製品やTerminal製品のテストラボとしてサービスを提供しております。日本国内外のスマートフォンやTerminal製造業のお客様から、 通信事業者様まで幅広くお取引させていただいております。FIME Japanでは、お客様の製品がEMV/ NFCの規定・仕様に準じているか、また、製品がグローバル市場に流通した際に相互運用性に不具合を生じないことを確認・認証試験を実施しております。 同様の関連テストラボをフランス、台湾、韓国、アメリカに持ち、ペイメント系検証テスト業界を牽引しています。

FIMEでのサービス

認証試験サービスをはじめコンサルティングサービスや認証ツール・カーネル販売など、幅広くお客様をサポートしております。

認証試験サービス

コンサルティングサービス

ツール・カーネル販売